artists

(
a
b
c
d
e
f
g
h
i
j
k
l
m
n
o
r
s
t
v
R+NAAAA (riow arai + nonpareille, anna yamada, akane del mar, ayako akashiba, achico)

R+NAAAA (riow arai + nonpareille, anna yamada, akane del mar, ayako akashiba, achico)

アールプラスナー

(photos in order from top to bottom)

akane del mar アカネ・デル・マール
19歳で単身スペインへと渡り、1998年、マドリッドのバー、ライブハウス、ホテル、イベントなどを拠点に、ジャズシンガーとして音楽活動をスタート。2000年、ジャズピアニストBarry Harrisのセミナーに参加。アフリカミュージシャンのアルバム制作にもコーラスとして参加。同時にヨーロッパ企業のTVCF曲でボーカルを担当。2003年、4人編成からなる自身のポップ・エレクトロニック・フュージョンバンドEkatheを結成し、ギターとボーカルを担当。2005年からは、風景や映像をイメージした音楽の制作活動に没入。2006年には、スペインの映画監督David Navarroより依頼され、短編映画「El te diario」のサウンドトラックを製作。2007年にはdisques cordeからリリースされたLisM a.k.a Go Hiyamaのファースト・アルバム『Reverso』にボーカルとして参加。現在ソロ・デビュー・アルバムを制作中。

ayako akashiba アヤコアカシバ
1991年よりsunshower, strawberry-high-soft,marigold-leaf,deine Chaconnne,などのバンド/ユニットの作詞、作曲、ライブ活動の傍らジャンルを問わずアーティストとのコラボレーション、映画、CM音楽への作品、歌の提供や国内•国外より作品をリリース。ユニークな声/歌唱法とシンプルなメロディラインを探していたMichael Luecknerとの出会いにより2000年computer jockeysのアルバムに数曲参加し、02年よりGuitarのプロジェクトに作品提供と伴にヴォーカリストとして活動開始。'05年Sonar FestivalにてGuitarライブ、'07年Guirar日本縦断ライブを決行。現在にいたる。'09年にはリリースレーベルをアメリカ( clairrecords ,tonevender)に移し、夏、秋に2枚のアルバムをリリース予定。'10に向けての作品も現在準備中。

anna yamada ヤマダアンナ
2007年 elegant discよりhidenobu itoプロデュースのもと 1stアルバム『depaysement』をリリース。ヤマダアンナ(vo,laptop,effect)とナカザワマイ(tp,effect)のコマイヌ(www.comainu.de)として、2008年 発売元:(株)ヤマハエイアンドアール/レーベル:HEARTFAST(www.heartfast.jp)より1stアルバム「コマイヌで。」リリース。radio sakamotoでのライブ、フジロックフェスティバル'05(Gypsy Avalon)、渚音楽祭'07、KAIKOO meets RAVOLUTION等にライヴ出演。歌、ピアノ、エフェクターを中心としたソロプロジェクトete (www.pourdown.net)でも活動中。

achico アチコ
00年に結成されたon button  downのボーカリストとして06年10月の解散までに2枚のアルバム を発表。on button  downの活動と平行する形で、ART-SCHOOLの木下・戸高、downyの秋山・仲俣らとKARENを結成。石橋英子とのデュオ・石橋英子×アチコとしても、ほぼ同時期に活動を開始し、KARENでは1枚、石橋英子×アチコでは2枚のアルバムを発表している。空気公団、トルネード 竜巻、win a sheep free、石橋英子ヤングチーム等、コーラス としても参加。

nonpareille のんぱれいゆ
平松奈保子ソロ名義。大学在学中よりジャズバーで歌い始め、
数々のバンドに属し、都内ライブハウス、クラブで積極的に活動。
同時期にオリジナルの楽曲制作を開始。その後ドイツのエレクトロニカ、クリックハウスやテクノ、北欧のジャズに傾倒し2004年にソロ名義をたちあげる。2006年にリリースされた【sen-tence/quartz-head02(ewe records)】にボーカルとして参加。シンガー、クリエイター、DJとしての活動を経て、ゆるく心地よい音を探求。


* * *

riow arai リョウ・アライ
breakbeats,hiphop,electronica,techno,electro等の作品を日・英・米のレーベルでリリース。1996年ファースト・アルバム『Again』(Frogman)をリリース。1998年『Circuit'72』、1999年『Mind Edit』、2001年『Beat Bracelet』と3枚のアルバムをsoup-diskよりリースし、リョウ・アライのトレードマークと言える骨太なブレイクビーツと神業の如きエディット・スタイルを確立する。2003年には、『Mind Edit』がUKのLeafよりライセンス・リリースされ、海外でも注目を集める。同年、『Mind Edit』に12インチ『Mind Syndicate』の音源を追加した『Mind Edit Syndicate』(soup-disk)をリイシュー。さらに、12インチ『iBeat E.P.』と、アルバム『Device People』(soup-disk)をリリース。04年、アルバム『Rough Machine』(Libyus)をリリース。07年までに8枚のソロアルバムを発表の他、ツジコノリコとのユニットRATNやラッパー Nonegeticとのコラボレーションなど。07年6月ミックスCD『Weekend Edit Style』(Imagined Records)、07年11月最新アルバム『Electric Emerald』(Libyus Music)をリリース。多数のコンピレーションへの参加やリミックスなどを手掛ける他、PLAYSTATIONのゲームソフト『フロントミッションオルタナティヴ』の音楽制作、TVアニメ『交響詩編エウレカセブン』のサントラに参加。LIVE/DJで幾多のイベントに出演。

 

TOP